06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

ご無沙汰しています

2009.09.14 (Mon)

すっかりご無沙汰しちゃいました!

すっかり秋めいてきましたね。
朝夕はもう半袖では寒く、季節が変わったことを実感します。

夏はバカンスから帰ってきて、急に外に仕事にいくことがきまり、
何かと用事に追われてバタバタしていました。

うわ~。すっかりこんなに日が経っていたんだ!
今週からは少し仕事のペースが落ち着くので、週に一度は
更新していければなと思っています♪
スポンサーサイト
20:36  |  その他  |  Comment(3)

フリウリのワイン♪

2009.08.26 (Wed)



少し涼しくなってきましたね。
でも長期予測では秋は暑いらしいですけれど。

夏休みの話題を少しずつしようと思っていたのですが、急に身辺があわただしくなりまして
時間に追われてなかなか更新ができませんでした。

その間に、仕事をはじめたり、お客さんがきたりとバタバタ続き。

これは、REFOSO dal Peduncolo Rossoという品種のワインです。
今週、我が家は東京に来てはじめて、家にお友達を招待しました。
友人と言うのが、フリウリから来たイタリア人二人。

フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア州、ってわかりますか?(普通はほとんど知りません)
イタリアの北の端、本当に端っこにある国境沿いの小さな州です。その州のアドリア海に面した町、トリエステから二人の友人がやってきました。

で、お土産にもらったのがこのワインなんです。

ヴェネチアや、ローマやミラノと違って、ド派手な観光資源には乏しく、静かでほとんど知られていない
のですが、唯一例外があって、ワイン通の方はイタリア白ワインの聖地としてご存じのかたがいらっしゃるんですって。


今回頂いたのは赤ワイン。深いルビー色のワインで、様々なスパイスの香りがあり、その香りも分厚い感じがあります。タンニンもしっかりあり、とてもエレガントなワインでした。


彼らとはインターネットを通して知り合ったのですが、実際に会えて一緒に楽しい時をすごし、
本当に楽しかったです。最近は世界中どこの人でも顔を見ながらおしゃべりできるような時代になりました。垣根が低くなりましたね。

それにしても、はじめてのお客さんが、オーストリア・スロベニア・クロアチアの国境沿いに住むイタリア人とは、面白いものです。
18:56  |  Herb(その他)  |  Comment(1)

バカンスもおわり

2009.08.19 (Wed)


なんとも言えない、色ですね。


久しぶりの海でのバカンスも終わり、無事に戻ってきています。
なんだかいない間に、地震やら水害やら、芸人の逮捕やらといろいろと
あったようで、しばらく話題についていけませんでした。

フィリピンは今は雨季ですが、雨はまったく降らずよいお天気に恵まれました。
東京よりもずいぶんと涼しく、過ごしやすかったです。

近頃、まだまだ日中は暑いですが、すっかり朝夕が秋めいてきたようです。
空が高く、風がひんやりとして。。。去年も、東京ではお盆をすぎたら急に
季節がかわって秋になっていきました。今年もそうなのかしら?

ぼちぼち、旅行の時の様子など、お話していこうと思います。



21:19  |  Herbな風景  |  Comment(1)

ビーチリゾートへ

2009.08.04 (Tue)


フィリピンの楽園 パラワンの北の端の隠れビーチ

蒸し暑いですね。
気温はそれほど高くないのですが、雨が多くて湿気が高いため
過ごしにくい感じです。

今年の夏は久しぶりに海へ行ってきます。
若いころは春、夏、冬のバカンスはほとんど南の島のリゾートで
過ごし、年中まっ黒けだった私も、年齢とともに日焼けを嫌うようになって
からは海は避けていました。(体型が崩れてきたから、、というのもあるかも)

ビーチリゾートでバカンスを過ごすのは、かれこれ8年ぶり。

ダイビングやシュノーケルやラグーンめぐりを
楽しんできます♪


19:10  |  Herbな風景  |  Comment(2)

おもいでの夏

2009.07.31 (Fri)


スイカのお漬物

今年はじめて、スイカを食べました。
私はスイカは好きなのですが、家人が特に好物ではないらしいことと、
二人暮らしのため、消費量がすくないのでめったにスイカは買わないのです。

カリウムも豊富で、夏バテにもとてもいい食べ物なんですよね。

さて、甘くておいしいスイカをたべて、ことものころのことを思い出しました。

それは、スイカのおつけもの。

昔、5人家族だった家では夏になるとかならず小さな冷蔵庫に大きなスイカが
入っていました。みんなで夕食後にたべるスイカは美味しかったですよ♪
お風呂上がりに、大体もうパジャマに着替えていたりして、考えたら
スイカでベトベトだったんじゃないかしら。

で、スイカを食べ終わった後、必ず父が台所にたって、食べ終わったスイカを
綺麗に整え、お漬物をつくるのです。

この役目はなぜか母じゃなくて父でした。
きっと父が好きだった、という意外に理由はないでしょう。(笑)

固い皮をむく巧みな包丁技をみながら、「お父さん指を切らないかなぁ」と
心配したのを思い出します。

久しぶりに思いだして、それを作ってみました。

食べ終わったスイカを、身の側は綺麗に整え、外側の固い皮を覗きます。
粗塩をふって、重石をすれば、翌朝にはしっとりやわらかいお漬物に。

スイカ、そのものよりも、このおつけものが夏の食卓にはいつも
並んでいました。
23:48  |  Herbのお料理  |  Comment(1)
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。